MENU

子どもたちの変容

気がつけば10年

NO.003

勉強嫌い

とにかく彼女は、勉強が嫌いだったと言います。1年生の時はまだ何とかなっていたそうですが、2年生になってからは、授業はわからないままだし、課題はどんどんたまるし、テストに追われてしまう…。そんな生活が苦しくてたまらなかったようです。

再出発

結局、単位が取れず、留年が確定した段階で、彼女は学びの森へと入学しました。ここで自分の高校生活をやり直そうと決心してくれたのです。学びの森では、彼女の高卒を保障するだけでなく、その後、彼女がどう生きていくかの道筋を一緒に考えていきたいと思っていました。残された2年間という時間軸の中で、未来の物語をつくっていくのです。

ドイツへ

しかし卒業時に、彼女の進路は決まっていませんでした。とりあえずお金をためて、ドイツへ行きたいというのが彼女の希望でした。だから私たちはそれをサポートしていくことにしたのです。

看護助手から

ドイツからの帰国後、彼女はより行動的になっていました。病院に看護助手としてしばらく務めた後、その病院に併設されていた看護学校の試験を受けて、看護師になったのです。そしてそれから10年、今ではベテランの看護師として後輩たちの指導にもあたっています。

性別 : 女(亀岡市)

在籍年齢 : 高2〜高3